國井、今度は交通事故に巻き込まれる

 

 

みなさんこんにちは!

 

着いていきなり襲った災難を助けられつつ乗り切り、

 

ザンジバルに2泊で行ってきました。

 

1泊はホテル、2泊目はエアビーで探し、ストーンタウンの街中で宿泊。

 

そして再度フェリーに乗りダルエスに戻ってきて、今日のホストの家にて休憩中。

 

明日でこっちに来て一週間ですが、ザンジバルでの事件とアフリカに来た所感をまとめておきます。

 

 

TOPIC

  • ザンジバルのリゾートに泊まる
  • 事故に遭う
  • 1週間の所感

 

 

9日の朝にフェリーに乗りザンジバルへ行くつもりが、まさかのまたクレカ吸い込まれ事案が発生。
 
乗る予定だったフェリーを逃すハメに。
 
だけど國井、さすがに同じ過ちは繰り返しません。

 

今回はオフィス横のATMでおろそうとしたので、銀行が開くのを待ち、すぐスタッフに頼んで

 

すぐに取り戻せました。

 

無事お金をおろし、昼過ぎの便でいざザンジバルへ!!

 

だけどこれがまたゆっくりなやつで3時間ほどかかって到着!

 

とにかくフェリーターミナル出てからのタクシードライバーの熱烈な争いがすごい。笑

 

一人の客取るのに死に物狂い。

 

島の反対側にホテルを取っていたので、一時間弱かかってホテルへ。

 

これがまたすごい!サバンナのイメージが強いアフリカにこんなところがあるのかってくらい海がキレイ!

 

もちろんそんないい場所に一人で来ている客はいるわけもなく、

 

カップルかファミリーばかり。レセプションにも一人だというと驚かれる始末。

 

チェックインを済ませ、荷物をマサイ族に持ってもらい部屋に行き荷物を整理してから敷地内を散策。

 

人生初のハンモック!これまでの散々なことに思いを馳せつつ(言うて5日目)、その変化の幅に笑ってしまいました、ええ。

f:id:khmg02:20170612014708j:plain

ほんの数日前に殺されかけたと思ったら今度は完全にバカンス。

 

水上にバーがあり、一人タンザニアのビールを飲み、ひたすら無心。笑

 

この落差はなんだ!笑

 

でも帰らなくて良かった!

 

翌日のスノーケリングの予約を済ませ、夕食をとり就寝。

 

 

  • 事故に遭う
 
朝日を見ようと6時前に起き浜辺へ。
 
何と表せばいいのか、とにかくキレイ。笑
 
 
これまで色々旅をしてきたけど、どれもが過酷なものだったから、
 
「おれの旅はこんな優雅でいいのか?」「もっと追い込まなくていいのか?」
 
という謎の罪悪感に苛まれました(笑)
 
そのまま朝ご飯を済ませて、いざスノーケリングスポットへ!
 
うん、やっぱりまたトラブル。
 
真っ直ぐの一本道を走ってる時、後ろから来た車にぶつけられる事案が発生!!笑
 
そいつなかなかクレイジーな野郎で、対向車来てるのに抜かそうとしたもんだからぶつかって当然(笑)
 
計3台が絡む事故に遭いました(笑)
 
ほんと1日一個はなにか起きる。笑
 
もはやこれが当たり前のようになってきて変に肝が据わってきました(笑)
 
ぶつけてきた車にはスウェーデンから来たカップルとモロッコ人が乗ってて、
 
彼らも旅行者。彼らのドライバーは現地人で、酒飲んでたんじゃないかとのこと。笑
 
真相は分からないけど、120㎞以上出してたからあり得るかも。
 
結局足止めをくらい三人と話してたら、話題は僕のタンザニアに来てからの話に。
 
もちろん死にかけた話をしたら「君は勇敢だ。僕らだったらすぐに帰ってた」
 

と褒められた。笑

 

そんなこんなで警察のゆっくりした聴取も一応終わり、

 

後はスノーケリング後に交番に行かなきゃいけないとのこと。

まぁ潜れるならいいやとボートステーションまで移動し、

 

ボートに乗って離島へ!

 

いやぁ今まで見た中で一番キレイなビーチ!!

 

Goproあれば写真撮れたのにと思わずにはいられません。泣

 

1時間半ほど楽しみ、再度ボートに乗り車に戻って警察署へ。笑

 

「5分くらいで済むから」とドライバーは出てったけど結局1時間くらいかかる始末。笑

 

それを見越して早めにスノーケリングを切り上げたから大正解。

 

そのまま宿泊先まで送ってもらい、ドライバーとはお別れ。

 

1日ガイドありがとう!ほんとはチップあげたかったけど事故に巻き込まれたしちょっと無理かな!

 

 

  • 1週間の所感
 
渡航前から色んな人の話や記事などでアフリカはIT化が進んでるって言うのは聞いていたけど、
 
いざ来てみるとやっぱり驚く。ガラケーを含むとケータイ所持率ほぼ100%。

 

普通にスマホを使いこなし、家やカフェでパソコンを使って仕事する人もわずかながら。

 

特に電化製品はLGが幅を利かせている印象。イタリアン・インド・中華料理など、

 

レストランのバリエーションもかなり充実。

 

だけどやはり僕にとって一番やるせない気にさせたのは、

 

警察署でのこと。

 

強盗に遭い、被害届をもらいに行った時、アクセサリーをたくさん着けてぶっくり太った女性に担当してもらったんだけど、

 

それを終えて待合に戻ったら、いすに座って待つ体力さえない女性が床で寝ていて、

 

その側にはまだ2歳くらいの子供が。この差は何なのだろう。

 

フェリーに乗る時、すごく良くしてくれたタンザニア人に

 

「この国では何が問題なんだ?」って聞いたら、

 

「政治と貧困、とりわけ仕事がないことが問題だ」と言う。

 

やはり汚職がひどいらしく、「政府にコネがあれば簡単に仕事に就けるけど

 

そうでなければかなり苦しい生活を強いられる。だからなんとか政府の人と結婚しようと必死なんだ」

 

みたいなことを言われ、結局何が最優先事項なのかいまいち分からない。

 

ただ僕の中でやっぱり教育がトッププライオリティだとは思っていて、

 

これから旅を続ける中で、それが揺らぐのか、むしろ確固たるものになるのか

 

1つ楽しみでもあります。

 

明日はJICAの隊員さんに時間を頂き、一緒に食事!すごく楽しみ!!