かっこ悪さ全開で思い切りカッコつけてみようと思う

 

 

前回の更新からほぼ1ヶ月が経ってしまいました。

 

この間何をしてたかと言うと、8月10日からインターンを始めて、

 

8月28日に辞めて、29日に誕生日を迎えて21才になって、

 

なお自分が何をしたいのか分からないままで、

 

一回ゆっくりしようと思い、何もしない日を過ごし、

 

ひたすら堕落していました。

 

f:id:khmg02:20170911203121j:plain

 

本当はそんなダメな自分を許せないタイプの人間で、

 

その選択をすることも、僕にとっては結構勇気が要ることでした。

 

休学してめっちゃお金使ってアフリカ来て、立ち止まってる時間がもったいない。

 

いつもその気持ちがありました。

 

でも。脇目も振らず突っ走る時間と、ゆっくり時が流れるのを楽しむ時間、

 

このバランスは、’今’は崩さない方が正解だったなと感じています。

 

今を強調したのは、熱を傾けられる【何か】を失っていたから。

 

夢中になれるものがあるならひたすら突っ走ればいい。

 

バランスなんて取ろうとする必要も無い。

 

だけどこの記事を書いたと言うことは、また夢中になれる【何か】を見付けたとうこと。

 

そのうち、その【何か】については公表します。

 

今回はその、「堕落するを選択した」期間のことについて触れたいと思います。

 

3週間経たずしてインターンを辞めた

 

理由はどうあれ、この事実は僕の中では明確に逃げとしてあります。

 

f:id:khmg02:20170911203304p:plain

 

力を付けたいと本気で思った。何も出来ないゼロの自分にイチを足したいと思った。

 

だから紹介頂いたインターンに飛びついた。だけど、辞めた。

 

辞めてからすぐに次のインターン先を探し始めて、

 

紹介してもらった現地のベンチャーにアポ取って話を聞いてって動いたけど、

 

全くワクワクしない自分に気がついて、先述の「何もしない」を選択しました。

 

理由は二つ。

・気持ちが乗らないのに次に飛びついても同じことを繰り返すから

 

・力を付けたいと思いつつ、その環境を見付けてもワクワクしない自分のマインドの不透明さを、「何かやばいな」って思ったから

 

今はこの選択をして良かったと思っています。

 

何もしないとは言いつつ、一日中ベッドでごろごろは出来ないので、

 

30日間チャレンジと、新しい土地に行って新しい人に会うことをやっていました。

 

チャレンジ内容は朝6時半に起きて、走りに行って筋トレ、それから本を書く、この三つ。

 

年に一回のお祭りに一人で乗り込んで、

 

会う人にひたすら「what do you do?」(仕事何してるの?)と聞いて回りました。

 

でもその目的とは外れて、僕が強く感じのは、

 

どの人も今の一瞬を100%楽しんでいて、めっちゃキラキラしてるなってこと。

 

それは結構規模が大きくて、色んな国籍の人が参加するお祭り。

 

それぞれ色んな悩みとか辛いものを抱えているんだろうけど、

 

それをどこかに置いといて、今の環境を楽しむ。

 

これを自分に置き換えてみる。全然楽しんでねぇ自分!!ってなって、

 

もう止められない負のスパイラル(笑)

 

f:id:khmg02:20170911203511j:plain

 

だけど良かったのは、そもそも楽しめてないことすら自覚してなかったことに気づけたこと。

 

じゃあどうしたら楽しめるのかを考える。

 

だけど分からない。それでネットサーフィンをしてた時にたまたま、

 

新しく事業を起ち上げた人の記事を発見。

  

「これだ!!!!」

 

なぜかどこかにjoinすることしか選択肢になかった!

 

そうか!自分でワクワクする場所を作ればいいんだ!!

 

ここで一気にワクワク(笑)

 

選択肢があるなら、より大変そうな方へ、言い訳で逃れられない環境へ

 

ダメな自分を受け入れて、ようやく見付けたワクワクする場所。

 

この堕落期間を通じて伝えたいと思ったのは2つ。

 

「物事がマイナスのベクトルを向いてる時、まずはその現実を受け入れること」

 

上手く行かない時はとことん上手く行かないモノ。

 

自分に何が出来るのかも分からないし、そもそも自分が何をしたいのかも分からない。

 

そこを何とか脱したいけど、どうすればいいのかも分からない。

 

結構辛い時期だと思います。僕自身かなり辛かった。

 

そこでどう対処するかで、結果も大きく変わると思います。

 

「自分で選択できることを知ること」

 

・一度歩を止めて立ち止まる

・繰り返しの日常に少しだけ、しかも長く続けられそうな変化を加える

 

これは僕が選択したこと。そのまま無理矢理にでも次のインターン先を見付けることは

 

正直簡単でした。だけど敢えてそれを選択せず、何もしないを選びました。

 

朝起きてご飯食べて本読んで英語の勉強して、、、だいたいこれの繰り返し。

 

そこに新しく30日間チャレンジを加えてみるを選択。

 

自分で選択できることをきちんと自覚して行動を決めると、

 

全く違った結果になると思います。

 

僕は立ち止まりながらも、少しでも毎日前に進めるような行動を選択しました。

 

それでいまやりたいこと見付けて、立ち止まるのは辞めてここから突っ走る時期。