これだけは絶対に譲れないもの

 

皆さんにとって、「これだけは誰にも負けない・譲れない・曲げられない」もの、

 

言い換えると、信念のようなものってなんですか。

 

10人に聞いたら、おそらくみな違った答えが返ってくるように思います。

 

僕にとってそれは、「どんな時でも楽しむことを忘れない」ということ。

 

僕は出国前、今回のアフリカ滞在にテーマを持たせました。

 

それは、「頑張らない。全てを受け入れて楽しむ。」

 

生きてりゃ大変なことはいくらでも起きる。楽しいと楽は違う。

 

だけど辛い時期さえも楽しんで乗り越えることが出来たら、

 

すげぇポジティブな成長があると思う。だからテーマを楽しむにしました。

 

しかしアフリカに来て一時期、なかなか辛い時期を過ごしました▽

africa.hateblo.jp

 

なんとか、少しでもいいから力を付けたいと思い、日系ベンチャーインターンをするも、

 

2週間ちょっとで辞める。ますます何がしたいのか分からなくなり、悶々とする日々…

 

この頃は楽しむことを完全に忘れていました。

 

それに気付かせてくれたのは、何となく現実逃避目的で見ていた、

 

友人達からもらった色紙に書かれた、「楽しんでますか?」という言葉。

 

もう一気に目が覚めた(笑)

 

 なーんにも楽しめてねぇ自分!!自分で持たせたテーマすっかり忘れてた!

 

ここから最高に楽しい日々に戻りました。

 

何か事が上手く行ったわけではないし、現在進行形で辛いです(笑)

 

つい先日まで、ウガンダ人とレストランを起ち上げるべく奮闘しておりました。

 

問題はファンド。クラファンで集めることに決め、

 

1週間かけて、あーでもないこーでもないと書いては消しを繰り返し、

 

動画や写真も撮り編集。ようやく申請が通り、

 

後は公開ボタンを押すだけってなったタイミングで、パートナーのウガンダ人が信用できない人間だと発覚。

 

そのプロジェクトを白紙に戻し、彼とは縁を切りました。

 

組めない理由を話し、散々彼の言い訳を聞き、

 

何度も「Please do trust me」(信じてくれ!)って言われるも断固拒否。

 

なんせ人様のお金ですから。

 

何を言っても僕が動じないと分かると、今度は急に僕の悪口を言い出す始末。

 

言いがかりもいいところ。

 

悩んで悩んでようやく見付けたワクワクすること。だけどこれもいい経験。

 

めちゃめちゃ悔しいし、ぶっ飛ばしてやりたいけど、

 

人を信じる難しさと大切さを学びました。

 

今後この経験を活かすも殺すも自分次第。ってことで楽しむマインドをキープ。

 

まぁ何が言いたいかというと、自分の信念が何かをきっちり自覚し、持っていれば、

 

それを拠り所にして何度でも立ち上がれると思うんだな。

 

一度失っても、再度気付くことが出来ればもう忘れないし。

 

これって極めて個人の価値観に帰結すると思うから、

 

辛くなると折れがちな人は、一度深く考えてみることをオススメ!

 

自分がどんな人間か、どんな時ワクワクするか、今の自分は過去の積み重ねだから

 

きっと過去に自分の価値観を言語化するヒントがある。

 

そしてそこから得た、【譲れないもの・曲げられないもの】というのは、かなり強い。

 

 

唯一にして絶対。それは僕にとって【何事も楽しむ】

 

アフリカ滞在もあと残すところ4ヶ月ほど。

 

だから残りの期間で何が起こっても楽しむ。